焦がしたコロッケの日に息子からおいしいって

日曜の昼間、麦茶を沸かしていたやかんを空焚きして焦がしてしまいました。
実はその朝、電子レンジを開けると、昨晩の唐揚げがそのまま入っていました。ひとつ食べて、家族に食べさせるのはちょっとと思い、捨てました。続けて失敗ばかりでへこみます。

そして私大丈夫なのかなと自分に不安を覚えました。そして、晩ごはんを作りました。冷凍コロッケを揚げていました。その間にきゅうりを切っていたら、コロッケを焦がしてしまいました。食べられなくはない許容範囲だったので、食卓に出しました。コロッケは冷凍でしかも焦げている。あとのおかずはサラダやごはんとか全然たいしたものは作ってません。短時間で立て続けに失敗して落ち込む私に4歳の息子がまさかのことばを言ってくれました。「おかあさん、おいしいごはん、ありがとう」と。本当においしいと思っていったのか、私がいろいろ失敗するから優しさから言ってくれたのかは分かりませんが、息子をぎゅーと抱きしめてナゼナゼしました。
d プログラム洗顔