ニキビと乾燥肌に試したスキンケア

私が悩んでいたのは、繰り返すあごにきびの黄色にきびと赤にきび、またそれによるにきび跡です。また乾燥肌による湿疹でかゆくなってしまうことです。そして小鼻を触りすぎて皮がむけてしまい、かゆみと赤みが酷くなってしまったことです。 私が実践したスキンケア方法は、徹底的な保湿と、顔を手で触らないようにすることです。洗顔後にはたっぷりの化粧水をしみこませ、乳液、美容液でふたをします。奥様用クリーム保湿クリームはしっかりと肌に密着し、乾燥から肌を守ってくれました。 私が保湿と顔を手で触らないことを実践してどうだったかというと、ひどい肌荒れは皮膚科も利用すればうまくいく、ということです。繰り返すあごにきびは皮膚科でみてもらい、今は、ほぼ完治しました。保湿を怠るとすぐに荒れるので注意が必要です。小鼻にはワセリンを塗っておくと改善しました。ワセリンは保湿力抜群です。肌をむやみに触っていたところから荒れの原因になっていたので、かゆくても水でしぼったテッシュで押えるなどしています。 保湿と顔を手で触らないことをおすすめしたい人は全年齢の乾燥肌が気になる女性です。おすすめしないのは脂っぽい肌質の方です。余計ににきびができてしまうので、保湿はさっぱり系が良いかと思います。手で触らないのは共通する大事なことです。 肌は生ものなので、丁寧に扱うことが大事です。しかし、乾燥するとかゆくなったり、赤くなるなど、トラブルがつきものです。自分に合った、保湿化粧品を見つけて、手で触らないことは大事です。肌は自分の赤ちゃんだと思って大切にしてください。
シトラナ 口コミ