ニキビの改善方法

私が悩んでいたのは、ニキビ・ニキビ跡です。中学生になったあたりからニキビがひどくなり始めて、その頃は何も考えずに自分でニキビを潰してしまっていたのですが、それがたたって今ではニキビ跡がひどくなってしまいました。また、私は体質柄ニキビができやすいみたいで見た目が悪くなっていくばかりです。なので、これをどうにかしたいと思いスキンケアをはじめました。 私が実践したスキンケア方法は、洗顔後は「化粧水とワセリン」で済ませるという方法です。
私は元々皮脂が多く出るタイプで、お昼ごろになると顔全体がテカッてしまいます。
前までは化粧水の他に、乳液、保湿クリーム、美容液などなど多くのものを使っていたのですが、油分が多過ぎたのかニキビができやすくなってしまいました。
なので、基本的には化粧水だけにして乾燥している場合だけ薄くワセリンを塗るという方法に変えました。 私が洗顔後は「化粧水とワセリン」で済ませるという方法を実践してどうだったかというとニキビがヘリ、ニキビ後もずいぶん改善されました。
化粧をするときもなんとなく持ちがよくなったとので、化粧品を持ち歩く数もずいぶん減りました。
また、頬の周りの毛穴の開きもあったのですがそこも徐々にですが小さくなっていっています。 洗顔後は「化粧水とワセリン」で済ませるという方法をお勧めしたい人は、「皮脂が多くテカリ安い人」です。
ほんとに徐々にではありますが、ニキビ等のトラブルは改善されると思います。
ただ、「乾燥肌」の人は油分が足りなくなってしまうと思うのであまりおすすめはできません。 結構オオソドックスな方法だと思います。
ただ、化粧水の合う・合わないがあると思うのでまずは自分に合うものを探してみてください。
また、ワセリンは多く塗りすぎるとニキビのもとになってしまうので気をつけてくださいね。
アスロング