肌の乾燥に悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、肌の乾燥とスキンケアとは結局何を選んだらいいか分からないということでした。色々なものを試してもいまいち実感できていませんでした。価格の問題なのか、使い方の問題なのかわかっていませんでした。 私が実践したスキンケア方法は、化粧水、乳液、クリームをしっかり丁寧に使用するというものです。「当たり前の事じゃないか」と思う方もいると思います。私は、ドラッグストアで勤務していた時に化粧品の担当の方に教えてもらったのが、「化粧水は容器に水を貯めた状態、乳液は容器の中蓋、クリームは容器の外蓋」というものです。肌に貯められる水分の量は決まっているので、それが蒸発しないようにする事が基本のスキンケアだそうです。それから私はスキンケア用品については使用感などで選び、丁寧に肌につけていくという、「工程」を重視するようになりました。 私が工程を重視するスキンケアを実践してどうだったかというと、高い商品を使わなくてももちもち感が続くようになりました。なんとなくやるより意味を納得してやる方が毎日のスキンケアがぶれなくなり、スキンケア用品にかかるお金が減りました。何か肌悩みができた時には、その悩みに効くものを買ったり、食事や他のことで解決できるか調べて実践するようしています。 工程を重視するスキンケアは全てのスキンケアに悩んでいる方におすすめしたいです。このスキンケアは肌の状態、スキンケアケアにかけられるお金に関係なくできるものなので、色んな情報がネットで出回る中で迷った時に、一度基本に戻って「工程を重視すること」をやってもらいたいです。 どんなに高くて良いものを使っていてもやり方が間違っていたらもったいないです。自分の使っているスキンケア用品の力を最大限に引き出せるように、商品を買う時に店員さんに聞いてみるのが良いと思います。ドラッグストアとかであれば化粧品担当の方がいる事が多いので、「自分はこんな悩みがあるんですがこの商品はいいんでしょうか?」と聞いてみると、使用方法やプラスワンで試した方がいいものなど通販では得ることのできないその人に合った情報をもらえると思います。まずはスキンケアの工程を整え、それから自分にさらに必要なものがあればスキンケア用品を買うというのをやってみるのもいいのではないかと思います。
エクスグラマー 口コミ