夏のお勧めスキンケア方法

お肌にとって大変過酷な季節である夏に是非お勧めしたいスキンケア方法が?@保湿の強化、?A日焼け止め対策の徹底、?B日焼け後のお肌の冷却の3つです。

夏に特に起こりやすいトラブルとして乾燥・肌のごわつき・シミくすみ・毛穴の開きなどが考えられますがこれらのトラブルの元凶は全てお肌の水分不足からくるもの。水分が足りないお肌はもちろん乾燥しますが、その一方で肌表面の足りない水分を補うために皮脂が出るのでべたつきや毛穴の開きに繋がります。また乾燥しているお肌は潤いたっぷりのお肌に比べると日焼けするスピードが速く、日焼けした肌表面は固くごわつきがちです。まず第一にこのように様々なトラブルを引き起こしてしまう肌の水分不足を解消する事がトラブルの改善に繋がり、さらには新たなトラブルの予防にもなるので一石二鳥です。お勧めの保湿の強化方法としては、コットンにたっぷりの化粧水をしみこませてお肌にパックした上からラップで覆う“ラップパック”です。ラップをする事で水分の飛散も防ぎますし肌を保温するので血行が良くなり水分をぐんぐん吸収してくれます。
次に絶対に欠いてはいけないのが日焼け対策です。日焼けをすると肌色が黒くなるのはもちろんシミの原因になったり、深いしわができやすくなったりと肌が疲れて老化してしまいます。一旦これらのトラブルが出てしまうと改善するのに時間もお金も手間もかかってしまうので予防するのが一番。日焼け止めはこまめに塗りなおし、日傘やサングラスで徹底した紫外線カットを心がけて下さい。私自身日焼け対策を徹底した時としていなかった時とでは秋のお肌状態が全く違うと実感しました。
そして、レジャーや海などでついつい日焼けをしてまった時はお肌を冷やしてあげる事もお勧めです。日焼けはお肌の火傷と同じようなことです。火傷をした時すぐにお水などで冷やすと火傷の跡が残りにくくなるのはご存じだと思いますがお肌も同じです。日焼けをしたらまず冷やす!そうする事でお肌の炎症を鎮めお肌が黒くなる事を抑えてくれます。化粧水を冷蔵庫で冷やして使用するのがお勧めです。
以上の3つが私が実践して効果的だと感じたスキンケア方法です。
プラセンコンクフォースキンを最安値で購入する方法!