ホワイトニング施術直後の食事制限

ホワイトニングの施術後は、歯の表面を覆っている薄い膜が剥がれてしまっている状態となります。
施術後12時間~24時間ほど経過すると、この薄膜は再生しますが、その間は、色の濃い食品を飲食物を控える必要があります。
以下に控えるべき飲食物を列挙しましたので参考にされてください。
・カレー、チョコレート、ぶどう、醤油、ケチャップ、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなど酸性のもの
・柑橘系食品・飲料、ビタミンC(クエン酸)、酢、炭酸飲料
また過酸化水素の効果で歯のエナメル質の表面のカルシウムが消失し、歯の表面の層がはがれて、でこぼこした状態になります。
これも12時間ほどで元に戻りますが、その間は外部からの刺激を受けやすくなっているので、酸性の食品は避けるように注意しましょう。
最近では、施術後に特殊なコーティング剤を塗布し、歯の表面を保護することにより、食事制限の必要がないホワイトニング方法も出てきているようです。

ノッシュ