提携ローンとは

住宅ローンを吟味している時に聞くことが多いものに提携ローンがありますが、提携ローンとはどんなローンでしょう。提携ローンというのは、物件の売主や販売会社があらかじめ金融機関と提携し、その物件を購入する客に条件を決めて提供しているローンです。では、一般的なローンと、提携ローンの異なる部分は何でしょう。必ずというわけではありませんが、通常の住宅ローンよりも金利の優遇幅が数%程度大きくなっていることがあります。融資の形は固定金利型の上、全期間一律優遇でなければいけませんが、その場合は、普通に融資を受けるよりも条件がよくなります。審査に要する時間については、提携ローンのほうが、その他の場合より速やかになるようです。提携ローンは、既に担保となる住宅の審査は済んでおり、申込み者の審査を行うときには手続きが一つ少ないので、審査に要する時間が短くなります。通常のローンと比べて提携ローンは審査に通りやすいといわれています。このままでは、普通に住宅ローンの申込みをしても審査に通過しづらいだろうという人は、提携ローンに切りかえてもいいでしょう。通常のローンでは必要書類を自分で揃えて金融機関に自ら出向かなければなりません。提携ローンを利用すれば、不動産会社側に手続きを委託することができて、自分にとっては簡単になります。不動産会社に提携ローンの煩雑な部分をやってもらうことができれば、住宅購入時の様々な手配についても、かなり楽になるのではないでしょうか。宝くじ 当選